ただ叫ぶだけ

ゲームやアニメの感想を叫ぶブログ。たまにする考察はだいたい合ってない。

鬼滅の刃14話感想 なにこの三馬鹿トリオ超絶好き【かまぼこ隊!】&ぜんねず(尊)

f:id:buretsu33yume:20190710153115j:plain

©吾峠呼世晴集英社アニプレックスufotable

個人的に一番好きな回かもしれない!!

もちろん戦闘シーンとかも好きなんだけど、個性豊かな三人組がわちゃわちゃ喋ってるシーンてめっっっっっっっっっっっちゃ好みなんですわ!!!!!!

あと、みんながなんでこの三人を「かまぼこ隊」って呼んでるのかがやっとわかりましたw

 

感想行きます!

 

 

あらすじ

死闘の末、響凱との戦いに勝った炭治郎。 屋敷の外へ出ると、先に脱出していた善逸と出会う。だが、禰豆子の入った木箱を抱えボロボロになった善逸、 そして二刃の日輪刀を抜いた猪頭を被った男が立ちはだかる異様な状況を目の前にする―。 

出典:TVアニメ「鬼滅の刃」公式サイト

 

かまぼこ隊が揃う!

伊之助が炭治郎の名前を間違えて「かまぼこ権八郎」と呼んだことが由来だったんだね!!!

もうさー、二次創作のイラストとか見てると、やけにみんな「かまぼこ隊かまぼこ隊」言ってて、マジで「???????????????」て感じだったんだけど、やっと理解でしました!!!

かまぼこ隊最高ーーーゥ!!

好きーーーー!!!こういう三人組超タイプ!好き!!良き良き~!!!

 

とにもかくにも、三人が全く違うタイプなのが良いよねw

こんなに個性がバラバラになることある??っつって。

 

つーかまともな奴が一人もいないとかwww

炭治郎も善逸も伊之助もみんなちょっとおかしいwwww

お互いがお互いを「こいつらちょっと変」って思ってるとことかいいよね~たぶんお互いに「自分が一番まとも」って思ってるんだろうなーってねwww

 

伊之助がさぁ~、前回女の子踏んづけたり善逸ぼこぼこにしてたりしてて、「私このキャラ好きになれんのかな~」とか思ってたんだけど、

全然余裕で好きになれたわ!!!!(早)

好きになれたのは炭治郎のおかげだな~炭治郎の長男パワーに敵わない伊之助がとっても良かったと思います!!!!!

 

てか、今回一番個性が発揮されていたのは炭治郎な気がする。

ずっと炭治郎はまともで、あまり個性がないのかなって思ってたけど(個性がないは言い過ぎだけど)、善逸、伊之助という個性の塊みたいなやつらに囲まれたことにより、逆に個性が浮き彫りになったというか。

「長男」という個性がこんなにも色濃く輝くとは思ってなかった。好き(断言)。

 

善逸は善逸だったw相変わらず好き。

この三人がこれほどまでの化学反応を起こすとは思わなかったなぁ・・・。

全然お互いの個性が潰れてないところが凄い・・・。

炭治郎がツッコミに回ることが多いけど、長男力が高すぎて苦労人っぽくないのが良いよねw

 

 

すごいだろ俺は!すごいだろ俺は!!(二回言った)

炭治郎VS伊之助は動きがぬるぬるしてて良かったね~。

刀で戦うのも好きだけど、体術も好き!かっこいい!!

最後は炭治郎の頭突き(石頭)で、伊之助が脳しんとう起こして倒れてしまいました。

炭治郎の石頭設定、健在でしたね!!!頭骨割れてない~!!??

2話くらいで出てきてたよね確か・・・。

 

亡くなった人を埋葬するかしないかもめてる時、みんな良かった。

「生き物の死骸なんて埋めて何の意味がある!」とか言っちゃう伊之助と、

「傷が痛むから出来ないんだな・・・」とかずれた勘違いしてる炭治郎と、

「ダメだこいつら・・・どっちもおかしいわ」って言ってるおまいう善逸。

個性豊か過ぎない?!?!?

 

 

藤の家紋の屋敷

やっとこさ炭治郎たちに休息が・・・

もういい加減休まないとと思ってました。みんなしてあばら折れてたからね・・・。

ボロボロの状態で戦うのは見てて痛々しいので、早く休んで欲しかった・・・。

 

この屋敷でのかまぼこ隊のやりとりめちゃくちゃ好き。

全部好き。一字一句好き。

 

善逸が泊めてくれてるおばあさんに怯えて「化けもの!」とか「おばけ!」とか言うたびに叱りつける炭治郎マジ長男。

食べ物取られても布団の場所取られても「いいぞ」つって全然伊之助の挑発に乗らない炭治郎マジ長男。

善逸と伊之助の、「謝れ」「断る」のやりとりも好きなんだけど、間間に入ってくる炭治郎の「謝るんだ!」と「そうだぞ」も良い味出してて好きw

 

善逸の「ご飯はみんなで一緒に食べると美味しい」発言めちゃくちゃ好き。

炭治郎の、伊之助の出生を聞いた後の「そうか・・・そうか・・・」がすごい好きw

(さっきから好きしか言ってない。語彙力の喪失が見えますね。手遅れです。)

 

 

炭治郎「最初からわかってたよ。善逸が優しいのも、強いのも。」

ついに善逸が、炭治郎に聞きます。なぜ鬼を連れているのか・・・。

聞きづらかっただろうねぇ。

なんか私はもう炭治郎が鬼を連れているのが当たり前だから何も感じなかったけど、確かに善逸や伊之助にしてみたら、これは聞いとかなきゃいけない事実ですよねぇ。

 

てか善逸はさぁ、鬼を狩る仕事をしている訳だから、「鬼とわかっていたのに炭治郎の箱を守った」って、相当優しくないと出来ないよね。

いくら炭治郎から優しい音がしたとしても・・・善逸自身が優しくないと、伊之助にボコボコにされながら鬼を守るなんて出来ないよねぇ。

 

善逸が炭治郎にありがとう言われて照れてゴロゴロしてるとこほんと可愛い!!!

 

 

出会ったぞ!!善逸とねず子が出会ったぞ!!!!!

これは次回に期待ーーーー!!!!!!

ぜんねず!!!ぜんねず!!!!!!!!!!!!(うるせぇ)

もう絶対私好みのカップリングだと思ってたんだ善逸とねず子!!!

てか我慢できなくてぜんねず関連の公式画像探し回って二次創作見まくって、まんまとぜんねずにはまった女がここにーーーーーー!!!!!!

もう普通に好きーーーーーーー!!!!!(叫)

ねーーーーお花渡すシーンはいつですかーーーーーー!!!!!!!

 

今回は炭治郎の彼女と勘違いしてたんで、次回きっと初っぱなからぜんねずなんじゃないかな?!?!?!

 

 

尊死!!!!!!!!!!!!!!

はーーーーーーーーーーーー死ぬ。はーーーーーーーーーーーーーー生きてて良かった!!!あーーーーーーーー私の二次元における恋愛脳ばんざい!!!!

 

 

かまぼこ隊の会話で好きなところ

善逸「気持ち悪い奴だな。ムキムキしてるのに女の子みたいな顔が乗っかってる」

炭治郎「君の顔に文句はない!こぢんまりしていて、色白でいいんじゃないかと思う!」

伊之助「殺すぞてめぇ!!」

 

 

伊之助 「おいでこっぱち!俺の名を教えてやる!嘴平伊之助だぁ!覚えておけ!」

炭治郎「どういう字を書くんだ!」

伊之助「字?!じ・・・俺は読み書きが出来ねぇんだよ!名前は、ふんどしに書いてあるけd」

 

 

善逸「お前、俺に謝れよな。痛かったんだぞ。ボカスカボカスカ叩きやがって。謝れ。」

伊之助「断る」

善逸「謝れよ!」

伊之助「断る!」

炭治郎「謝るんだ!」

 

 

善逸「そんなんじゃ、もうご飯を一緒に食べてやんないぞ」

伊之助「はぁ?なんだそりゃ」

善逸「ご飯はみんなで一緒に食べた方が美味しいんだぞ」

炭治郎「そうだぞ」

伊之助「お前等、あたま大丈夫か?」

善逸「お前に言われたくねー!」 

 

 

可愛すぎない・・・????!!!!!!!

 

 

一言感想

・後ろでしっかり正一たちとお兄ちゃんが涙の再会しててほっこりした・・・(泣)藤の花のお守り、大切にね!

 

・伊之助「今この刹那の愉悦に勝るもの無し!!!」

「オヤジの栄光時代はいつだよ…全日本の時か? オレは………オレは今なんだよ!」

を思い出した。

 

 

今回も楽しかったです!

キャラクターの個性がわかるような回ってすごく好きだから、私的には一押しの回でした。

来週も楽しみです!

 

 

あわせて是非

次話 15話感想

otamamakannsou.hatenablog.com

 

前話 13話感想

otamamakannsou.hatenablog.com

 

 

 

 

 

kimetsu.com